HPで売上アップ

集客の悩み

集客できるホームページ

ホームページのアクセスがあがると

アクセスアップの秘密

検索エンジンの仕組

10分でわかるSEO

そうだったのかSEO

SEOの○と×

SEOで人生が変わる

お店や商売を繁盛させる上で、一番の悩みは集客ではないでしょうか・・・「こんなに良い商品やサービスを取り扱っているのに・・・」とか、「せめて低予算で広告が打てれば・・・」とか色々な悩みがありますよね。ここでは実店舗等のリアルな集客と、ホームページでの集客を比較して行きましょう。

インターネットの世界以外での集客では何があるでしょうか。やはり広告関係が多いと思うのです。

  • 専門雑誌に広告を掲載する
  • 新聞折込の広告をする
  • チラシ・ティッシュ・販促グッズなどの広告媒体を配る
  • TV・ラジオにCMする
  • 看板を設置したり、ポスターを貼ったりする
  • イベントでアーティスト・芸人さんなどに告知してもらう
  • スポンサーとなってイベントに協賛する
     

他にも色々あると思いますが、予算が高いものも多そうですね。

ただ今の時代、ほとんどの広告はホームページを見て頂くようにルートを作っているパターンが多いですね。
「詳しくはホームページで!」とか「○○○で検索!」です。

なぜ今の時代はホームページを見て頂くような広告なのでしょう。
それは・・・

1.ホームページは良い商品やサービスを詳しく説明している。

TVCMでは長さ15秒タイプと30秒タイプがあります。
その長さで商品の良さやサービスの良さを伝えなければなりません。またCMの製作費やタレントを使う費用、そして1回TVに流すための費用を考えれば、凄くお金がかかります。視聴率の高い番組やドラマのCMだと1回(15秒)で何百万円というケースもあります。

またチラシや雑誌広告、看板・ポスターにしても詳しく説明するには限界があるので、やはり詳しく説明しているホームページに誘導したくなるのは当たり前かもしれません。

まあ大手企業だとCMやイベント協賛等によりイメージアップを狙った広告もあるとは思いますが、全国の会社約97%の中小企業には、やはり集客や売上に直結した方法が必要ではないでしょうか。

2.ホームページは24時間不眠不休で働いてくれる営業マンである。

これはどういう状態かと言いますと、昔からよく言われている話ですが、ホームページは24時間いつでも見ることが出来ますし、パソコンとインターネット環境があれば全世界どこからでも観覧することが可能です。

そのホームページが商品やサービスの販売サイトなら24時間いつでも、どこからでも商品やサービスを購入することが可能なのです。

ホームページはいつでも同じ状態でお客様を迎えることが出来ますし、不平不満も言いませんし、無休で給料も要らずに働いてくれます。

集客と言う意味では24時間いつでも空いているお店ですし、気軽に入れるお店とも言えます。

3.ホームページは多くの集客要素を兼ね備えている。

ホームページはチラシとして考えても良いし、看板として考えても良いと思います。またTVのCMのような動画を流すことも出来るので24時間無料でCMを流すことも可能なのです。

4.ホームページは業種を問いません。

実店舗等のお話でよくお聞きするのは、業種によっては店舗・事務所自体を貸してもらえ無いことがあります。実際の店舗や事務所では家主さんやオーナーさんと言った方の好みに影響されます。これで集客の計画にずれが生じることも少なくありません。

ホームページに関しては業種を問いません。どのような業種でもホームページの制作方法はありますし、一等地と言われているような場所にホームページをオープンさせることは可能なのです。

そしてホームページにもインターネットならではの広告が御座います。
でも広告を行う前に集客が出来るホームページについて説明したいと思います。