HPで売上アップ

集客の悩み

集客できるホームページ

ホームページのアクセスがあがると

アクセスアップの秘密

検索エンジンの仕組

10分でわかるSEO

そうだったのかSEO

SEOの○と×

SEOで人生が変わる

ホームページで売上を上げるために必要なことはなんでしょうか・・・色々方法はあるかと思いますが単純にお伝えしますと、良い商品やサービスがあるのはもちろんのことだとすると、お客様にとって良いホームページを作るが来て、次に実在店舗で言う所の一等地にお店を出すことが重要なのではないでしょうか・・・ではWeb上における一等地とは?

それではインターネットの世界ではなく、現実世界の店舗や事務所で考えてみましょう。
立地条件の良いお店とはどんな場所でしょうか?
例を上げてみます。

  • 駅から近い
  • 1Fにある
  • 有名な場所にある(百貨店やモールの店舗、地域の人誰もが知っている建物等)
  • 大きな駅にある
  • 比較的築年数の新しい建物にある
  • 人通りが多い
  • 近くに人が常に集まる場所がある(学校や病院、イベント広場等)
     

他にも色々あると思いますが、インターネットにおける立地条件の良い場所とは

  1. 検索した時に1ページ目で表示される。
  2. 検索で表示された時に、ページの上部で表示されている。
  3. 有名なサイトの目立つ場所に表示されている
  4. 注目されている場所に参加している

もう少し詳しく説明しましょう

1.検索した時に1ページ目に表示される

インターネット上で情報を探すときにはヤフーもしくはグーグルトップページの検索窓に探したい情報を書き込み検索ボタンをクリックします。

 

そうすると探したい情報の検索結果が並ぶのです。その情報は何ページにも何十ページにも及ぶのですが、その最初の1ページ目が一等地なのです。

あるデータによると、一般的な検索エンジン利用者は80%は検索結果の1ページまでで、残りの20%が2~3ページ目まで観覧すると言われています。もちろん検索目的によっては多少の変化は御座います。

現実世界の店舗や事務所に当てはめると、駅前すぐの目立つ建物等という感じではないでしょうか。

2.検索で表示された時に、ページの上部で表示されている。

これはどういう状態かと言いますと、1ページでなおかつ上の方に表示されることです。
順位で言うと1位から5位ぐらいまででしょうか。

ちなみに1位と5位でもかなりの差があり、クリック率(ホームページを見て頂く率)が1位と5位では5~7倍違うと言われています。

とすると1位は大きな駅を出てすぐの1F店舗や駅構内にある店舗という感じではないでしょうか。

3.有名なサイトの目立つ場所に表示されている

例えばヤフーのトップページを見て頂くとお分かり頂けるのですが、向かって右端は必ず広告欄となっております。
これはインターネットを見る方が、一番最初に見るページに広告を載せているわけですからCMとしては絶大で、現実世界の店舗事務所に当てはめると、各駅構内や駅前に店舗がある状態だと言えます。

4.注目されている場所に参加している

人は時代のニーズや流行でインターネットにて情報を探したり、調べたりすることも多いと思いますが、その人気の高いホームページやニュースサイトに、大なり小なり関連性のある広告があるとすると、注目されるのは必然ですね。

またまた現実世界の店舗や事務所に当てはめると、人気のあるお店のとなりや通り道にあるお店と言ったところでしょうか。

まとめますとインターネットの世界では、いくら良い商品やサービスがあっても、いくら良いホームページであっても、お客様にたくさん見て頂く環境(一等地)になければ売上はアップしないのです。