名刺やポイントカード

チラシデザイン

封筒デザイン

その他のデザイン

名刺

名刺には横型と縦型がありますが、標準の名刺サイズは55×91mmです。 その範囲の中で会社や個人を表現するわけですが、もちろん標準的なサイズではない名刺をお持ちの方もいらっしゃいます。 しかし、一般的にはコストの面を考えたり、「名刺」と直ぐに認識されたり、相手の名刺入れ等のことを考えると標準サイズで制作するのが良いと思われます。 ただ当社も個性が溢れ出る、サイズを超えた、形を超えた名刺を制作することは対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。 名刺製作は大きく分けて、紙の種類を選ぶ、色を選ぶ、加工を選ぶとあります。 紙の種類も紙質があり、重さや素材によって色々変わります。 ツルツルした素材なのか、ザラザラした素材なのか、マットかグロスか・・・ また紙ではなく、違う素材で名刺もたくさんあります。 その中でも人気やプラスチックや木製です。プラスチックの名刺も透明、半透明、色付きなど色々選べますし、お値段も思ったより高くないと言われております。 名刺の色に関しましても、ベースが白色やクリーム系が一般的ですが、基本的にはどんな色でも選べます。 加工も、浮き出し(エンボス)加工や装飾(名刺にパーツを付ける)、型押し(くぼみを付ける)、凹版印刷(おうはんいんさつ)等あります。 当社ではありとあらゆるお客様の要望に対応しております。 紙の種類、色、加工、色々御座いますが、それらにデザインを組み合わせ、名刺制作があるのですが、基本は会社や自分自身を伝える情報ツールです。 自己紹介で、言葉だけだと人は直ぐに忘れてしまいます。そこで形のある名刺が登場するのですが、確かに言葉だけより相手の記憶に残る効果があるのは確かです。 しかし、少しお聞きしたいのですが

「あなたの名刺ファイルの中で顔を思い出せる方の名刺は何枚ありますか?」

ここで顔写真を貼ってある名刺なら思い出すこともあるかもしれません。 でも基本的には忘れている、思い出せない、記憶にない場合も多いかと思われます。 では質問を変えさせてもらいますが、逆に、

「あなたの名刺ファイルの中で顔または、その名刺に書かれている方の情報を覚えているのはなぜですか?」

色々な理由があると思いますが、そこにヒントがあるのです。 当社ではお客様のご要望を名刺制作において満足して頂くのと同時に、相手に大切に保存して頂き、覚えてもらえる名刺制作を致します。 そのアイディア、データ、文字フォント、デザインは多数御座いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Shop Card

ショップカードと聞いてみなさんのイメージはどんな感じですか? 名刺サイズのお店を紹介したカード、二つ折りとかになっているポイントカード・スタンプカード、はがきのようなカード等、色々あるのですが、基本的には名刺サイズが多いようです。 ショップカードというぐらいですから、お店や会社に置いていることが多いと思うのですが、 大切なことは

「思わず手に取りたくなる。」

ことです。 そして業界の話になりますが、大きさの限界は女性のセカンドバックに入るサイズで持って帰ってもらいやすいものです。 あまり大きいサイズになりますと、それはチラシ・フライヤーの部類になりますので、デザインの考え方やテーマが変わってきます。 あくまでもショップカードは名刺と違い、お店や会社の小さい看板のようなものでもあるし、そのお店や会社の特典(ポイント・割引チケット・プレゼント)を表現するものでもあります。 そのショップカードの存在によって、良いイメージが伝わることや、また来て頂けるようなことや、ホームページを見て頂けることなど、何をどのように伝えたいのかを一緒に考えさせて頂きたいです。 当社は膨大なデータから形成するマーケティングと、経験から導き出された集客を中心とした物づくりで、ショップカードを手にとった人のお部屋に飾ってもらえるようなデザインや、かばんや財布に入れて持ち歩きたくなるような特典を表現したショップカードを制作します。